Stress Tough

日本は常に災害に見舞われている国です。古くは関東大震災、新しくは東北大震災、更には熊本大震災と自然災害は後を絶ちません。その為の行政からの対策もしっかりと為されています。しかし被災者となった人々のPTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)への対策も必要です。大災害に遭遇してもそれをバネにして更に成長出来るとしたらその智慧をあらかじめ身につけておくことは大切です。

伝統的ヨーガの考え方はこのPTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)を克服して“PTG(Post Traumatic Growth :心的外傷後・成長”への道標となる得るものなのです。
以上のような状況のなかで日本ヨーガニケタンでは“50万の人のPTG能力を向上させストレス・タフにさせる教育運動”を始めることに致しました。大災害国である日本では、このPTG能力に磨きをかける自助努力を自らに課して自己の心身能力をアップさせる人間教育が必須と考えられるからです。全国でインド五千年の智慧を伝える“ストレス・タフ50万人運動”を実施し、大災害に備えると同時に心のストレスによって内科疾患が発症する“心身症”を克服して頂く力をつけて行くための一助とさせて行きたいと思います。

 

指導者の皆様へ 御願い

 

ストレスタフ講座ちらしはこちらから